2014年頃に西アフリカで大流行し、話題となった「エボラ出血熱」は実はアメリカが作りだした生物兵器であり、人為的に流行させられたという都市伝説がある。

そして、その陰に潜むのはあの秘密結社フリーメイソンだと囁かれている。 続きを読む