日本の消滅を予言?イルミナティ・カードの謎

イルミナティ・カード。

あなたはこのカードの存在をご存知だろうか。

巷ではイルミナティ、フリーメイソンに関する噂や都市伝説は山のようにある。

その中でも今回注目したいのは”イルミナティ・カード”だ。

イルミナティ・カードとはそもそもなんなのか?

“イルミナティ・カード”とは、世界のあらゆる事を予言している、

イルミナティからのメッセージが含まれていると言われているカードである。

もともとは”イルミナティ・ニューワールドオーダー”というアメリカのゲーム会社が制作したカードゲームだ。

しかし”イルミナティが新しい世界を注文する”なんて名前からして怪しい。

さて、そのイルミナティ・カードにはどんなことが予言されていたのだろうか?


イルミナティ・カードが日本の地震を予言していた説

イルミナティ・カードには日本に関する事も多く記されている。

例えば、東日本大震災を連想させるものや原発。

ゴジラのような怪物が描かれているカードには、日本が核に影響を受けると書かれている。

イルミナティ・カード

災害は予言されていたのか、それともイルミナティになんらかの力が加えられたのだろうか。

世界の大事件に関する予言も

世界を揺るがした数々の事件イルミナティ・カードは言い当てている。

9.11のテロやペンタゴンへの襲撃、ダイアナ妃がパパラッチによって命を落とすこと。

またアポロ11号の月面着陸は捏造だと描かれているものもある。

果たしてこれは本当なのだろうか?

カードが予言するこれからの世界

イルミナティ・カードにはこれからの日本についても予言している。

あるカードには日章旗を背景にした日本が描かれているのだが、沖縄が描かれていないのだ。

また狭い土地にたくさんのビルが並んでいる様が描かれており、沈没してしまいそうである。

それに枠線を黒く囲まれていて、遺影のようにもみえる。

これは日本という国がなくなることを示唆しているのであろうか。

オバマからトランプへと大統領が変わったアメリカ合衆国。

トランプにそっくりな人物が険しい顔面をしているカードもあるのだが、それには”Enough is Enough(いい加減にしろ)”というコメントがついているのだ。


これはトランプの声を借りてイルミナティがアメリカ政府が「いい加減にしろ」 と言っているという説と、

イルミナティがトランプに対して「いい加減にしろ」と言っているという説がある。

イルミナティがトランプに対して怒りをあらわにしているとしたら?

近日、恐ろしい事件が起こってしまうかもしれない。

驚きの予言的中率を誇るイルミナティ・カード。

日本に関する予言は本当だとしたら、当たってほしくないことを願うばかりだ。

Writing is Moeka

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*