あの有名企業もフリーメイソン? ロゴに隠された謎とは

これまで秘密結社、フリーメイソンやイルミナティ政治だけではなく音楽業界、映画業界など世界の隅々まで力を及ぼしている、という都市伝説をご紹介してきた。今回取り上げたいのは、彼らが関与していると言われている企業についてだ。

あの有名コーヒー店も?

日本でも多くの愛好家を集めているコーヒーチェーン店、スターバックス。たくさんの人々が利用しているスターバックスも、フリーメイソン下の企業だというのだ。

みなさんスターバックスのロゴを思い浮かべてほしい。白と緑の、長い髪を持つ人魚のマークである。このロゴマーク、創業してから何回か変化していて、そのたびに人魚が近づいてきているのである。

そして今、シアトルの本社にかかげられているロゴマークが話題となっている。なんと人魚の目のあたりをアップにた、インパクト抜群のものになっているのだ。よく見ると巨大な目のようにも思えてくる。巨大な目、これはフリーメイソンのシンボルである”プロビデンスの目”を連想せざるを得ないだろう。

日本の企業も支配されている?

フリーメイソンやイルミナティが力を及ぼしているとみられるのは日本の企業も例外ではない。

世界中で愛されている日清のカップヌードル。このカップヌードルの容器をひっくり返すと、3つの”C”が数字の6のように見えるのだ。”666”は悪魔の数字でもあり、イルミナティがよく使う数字なのだ。

ブログなどを運営しているアメーバpigg。このロゴも”P”と”g”をひっくり返すと、3つの6に見えてくる。この”666”は、様々な企業のロゴに隠されていると言われている。

メディアにみえるフリーメイソンの影

日々私たちに多くの情報を発信するメディア。日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日・・・テレビ会社のロゴマークは、すべて目を連想させるものだ。フジテレビなどは、会社自体に巨大な目であるかのような球体が設置されている。

テレビだけではない。毎日新聞社のロゴもまるで目のようにみえるものだ。メディア系の企業がすべてフリーメイソン下にあるということは、私たちが普段耳にする情報はフリーメイソンやイルミナティによって流されている情報なのかもしれない。

企業とフリーメイソン、イルミナティの関係。あなたが働いている企業ももしかしたら、彼らの傘下にあるのかもしれない。

Writing is Moeka

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*