えっまじ!?フリーメイソンと関わりのある日本の人気アニメTOP3

あなたは日本のアニメがフリーメイソンに深く関わり支配されていることを知っているだろうか?
ここではあなたも知っているであろうアニメがいかにフリーメイソンと関わりがあるかを紹介しよう。

 証拠あり!!ドラゴンボールがフリーメイソンと関わっていた!

ドラゴンボールは全世界累計で発行部数が2億3000万部以上、世界で最もビデオゲーム化されたコミックとしてギネス認定されているほど全世界で大人気のアニメだが、そんな大人気のドラゴンボールがフリーメイソンとの関わりがあるという事をご存じでしょうか??

まずはじめに紹介するのは天津飯!

天津飯は地球人なのだが実ははるか昔に地球に移住してきた宇宙人の子孫「三つ目人」という種族の末裔であり、先祖がえりした特異体質のキャラクターで額に第三の目があるのが特徴。

そんな天津飯のもっとも得意とする技が気功砲という技。

その技を繰り出す時のポーズが胸の前に両手で三角形を作るのだが、すでに気づいた方も多いと思うが第三の目を持ち三角形を作るなんて、いかにもフリーメイソンが使用しているピラミッドに真実の目『プロビデンスの目』そのものなのだ!!

次に紹介したいのがミスターサタン!

ミスターサタンは作品後期における主要キャラクターの一人。

人造人間編のセルゲームから登場し、魔人ブウ編では全体にわたり活躍をした。

「ミスターサタン」というのは格闘家としてのリングネームで本名はマーク。(作者によると由来は『悪魔』をもじったものであるとのこと)

本来はドラゴンボールの主人公である孫悟空たちがセルや魔人ブウを倒したのだが、事の真実を知らない大多数の地球人からはミスターサタンがセルを直接倒した思われていて、魔人ブウに関してはドラゴンボールによって地球人の 魔人ブウに関する記憶が消されたため、ただ漠然と何かから地球の危機を救ったという認識だけは残っていて世界的な大英雄として描かれている。

フリーメイソンの上位組織といわれているイルミナティは悪魔崇拝で有名だが、ミスターサタンという悪魔の名前を掲げたキャラクターが世界を守った英雄として描かれているというのは何か関連があるのかと思わざるを得ない。

そして最後にビーデル!

ビーデルはミスターサタンの娘で、悟空の息子の悟飯と同じ学校に通っている。(後に二人は結婚する)

名前の由来は作者いわく、サタンの娘なのでデビル『悪魔』からとったもので、女の子らしくもじった名前とのこと。

このビーデルが、悟飯と一緒に乗っている車に『666』という数字が描かれているのだが、この『666』という数字は新約聖書などでは、悪魔を表す数字とされていて、フリーメイソンはこの『666』の数字を崇めているとよく言われているのだ。

日本で有名な妖怪ウォッチがフリーメイソンと関わりがある!?

子供たちの間で大ヒットの妖怪ウォッチそんな妖怪ウォッチもしばしばフリーメイソンとの関わりがあるのじゃないかと耳にするので紹介しようと思います。

 

2014年の紅白歌合戦で、妖怪ウォッチが出ていたシーンの背景が真実に目に見える、そしてMCコーナーの一コマでは完全に真実の目なのだ。

もう一つが妖怪ウォッチの3DSのテレビCMでは手の平に真実の目があり、背景にも、左、中央、右の三か所に真実の目が配置されている。

その三か所の真実の目の上には数字があり、左には2617、中央には1622、右には5613、三か所すべてに『6』という数字があるのだが、フリーメイソンがよく使用する真実の目とフリーメイソンが崇めている『666』の悪魔の数字がうつっている。

確実に深い関係があるのじゃないかと推測してしまう。

エヴァンゲリオンに出てくるキャラがフリーメイソンの〇〇だった!!

エヴァンゲリオンにでてくるキャラクターは監督が戦艦マニアという事もあり、帝国海軍航空母艦、船舶、軍艦からきているものが多く、それらに関わるものでキャラクターの名称がつけられている。

フリーメイソンのシンボルマークは「コンパス」と「定規」そして真ん中に「G」の文字!

フリーメイソンの起源は石工職人の団体で商売道具がシンボルマークのモチーフになっていて、真ん中の「G」の文字は GOD=神 の意味と Geometory(ジオメトリー)=幾何学も意味している。

また「コンパス」と「定規」には『剣と聖杯』という意味もあり、 ・剣(コンパス)=男性器 ・聖杯(定規)=女性器を表している。

父親「六分儀ゲンドウ」

「六分儀」という言葉は聞きなれないが、船の航海の時に使われる「コンパス」の事を「六分儀」という。

母親「碇ユイ」

「いかり」という船に関連する名前ではあるが、本来ならば「錨」の文字だ。

「碇」という文字なのが、フリーメイソンとの関係性を証明している要因の一つで、「碇」という文字をばらすと「石」と「定」になり、すなわち「石工の定規」だ。

主人公「碇シンジ」

父親が「コンパス」、母親が「定規」、そしてそれが重なって生まれたのが“シンジ”=神の児で GODCHILD つまりは真ん中の「G」となる。

 

エヴァンゲリオンとフリーメイソンとの関係はテレビなどでも放送されたので、ご存知の方も多いかと思うが、実は、エヴァンゲリオンの脚本を務めた庵野監督は過去にフリーメイソンとエヴァンゲリオンとの関係をあっさり認める発言をしていている。

監督本人がフリーメイソンリーなのかどうかは不明だが、エヴァンゲリオンのキャラクターはフリーメイソンの要素を含んでいるのは間違いないという事だ!

まとめ

ドラゴンボール、妖怪ウォッチ、新世紀エヴァンゲリオンどれも大人気アニメで見たことがある人も少なくない。

ドラゴンボールやエヴァンゲリオンなんかは子供のころによく見ていたアニメの一つだ。

フリーメイソンやイルミナティはアニメやマンガを使って洗脳しているといわれているが、これだけ有名なアニメがフリーメイソンと関わりがあるのを知ると本当にそうなのかもしれない。

ドラゴンボールの話で子供のころはなにも思わなかったが、今考えるとミスターサタンのところは完全に悪魔崇拝だ思う。

そういうアニメが他にもたくさんあって、子供のころから少しずつ洗脳されてフリーメイソンやイルミナティの思想を自然と受け入れていくのかもしれない。

Writing is Haru.

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*